こんにちは!
”でんたろ”です。

ブログの書き方がわからない

10月にはいってからブログを書こうと頑張ってきましたが、なかなかネタになるものを見つけることが出来ず、書き方もわからないと僕は二の足を踏んでいました。とにもかくにも、僕は頭を抱えていたのです。しかし、そんな状況では圧倒的に行動量が足りません。

毎日ブログを書けってみんな言うけど、記事の書き方がわからない。こんな状態で無理やり書き続けるのが厳しい。では、どうしたら効率的に良質なブログを書けるのでしょうか?

学ぶの語源から学ぶ

「学ぶ」の語源は「真似ぶ」と言います。正しくは、「学ぶ」と「真似る」の語源が
「真似ぶ(まねぶ)」らしいのです。つまり、学ぶということはまず真似る事から始まるらしいのです。

また、武道の習熟度に関して「守破離」という段階が存在します。

まずは師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まる。その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」。最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身と技についてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。

「守」という初期段階において、型を守る、つまりパターンを覚える段階から始まります。やはりこちらも、くりかえし真似をすることから始まるらしいのです。

実際、鉄棒で逆上がりを練習した時、まずどんなことをするのかを見て、くりかえし型を実践し出来る段階まで繰り返すということを繰り返しました。また、車の免許を取る時も、どんな手順で運転するのか知識を吸収してから、繰り返し運転し、効率的な運転ができるようになります。

つまり、僕がまずすることは、ブロガーの方々の記事を読み、どんな型で書かれているのかを分析し、ただひたすらに学んだパターンの記事を書き続けることが大切だということがわかります。

具体的に行動目標を決める

ざっくりとしたおおまかなことはわかりました。
では、僕が何をすればいいのかを具体的に目標に落とし込んでいきます。

    ブロガーの方々の記事を読む

  • ブロガーの方のブログを200のリンクを集める
  • 自分なりに参考にしたいブログとそうでないブログを仕分けする
  • 参考にしたいブログを分析する

  • どんなジャンルがあるのか?
  • どのくらいのペースで更新しているか?
  • ブログの構造はどうなっているのか?
  • どんな章立てになっているのか?
  • どんな文章の書き方なのか? etc
  • ひたすらに記事を書く

  • 一日一記事を書く
  • 最低1000文字の記事を書く

どうでしょうか?
これが11月末までのでんたろの行動指針になります。
毎日自分の限界を超えていくことが、何も持っていない自分の中でできることだと信じて行動していきたいと思います。
いつかそれがとてつもない頂上にたどり着けると信じて。

それではみなさん
素敵な明日を

おすすめ記事