こんにちは!
”でんたろ”です。

前回の記事でブログのネタを見つけるためには“気づく力”が大切だということに気づきました。
全くネタを思いつかない状態から、たった一日でブログのネタを10個思いつくようになったので、その方法をお伝えしたいと思います。

気づく力を育てるには?

僕はまず気づく力を育てるためにどのようなことをすればいいのかを考えました。
“気づき”とはいったい何なのか?と。

今日僕が至った結論はこうです。
“気づき”とは自分のフィルターを外すこと
ということで、僕は気づきの力を育てるために自分のフィルターを外すことにしました。
ここでいうフィルターを外すとは、主観を捨て、既に知っている情報を洗い出す作業です。

どんな行動をとればよいか?

一日の中で僕が意識していたことは、とてもシンプルです。哲学者になった気持ちで、全てのことに疑問を持ちました
なぜ、人間は生きているのか?という疑問から、始まりまして、次第に自分の生活に則した疑問を持ちました。
たとえば、通勤電車に乗った時、普段僕がとる行動ってなんだろう?と考えたのです。そうすると、一連の流れからネタが出てきました。

  1. 座席争い
  2. ふっと息をついて中吊り広告観察
  3. この時間の人は誰が乗っているのかとぼーっと眺めて観察
  4. 気が済んだらスマホで読書

こうして自分の行動一つ一つを分解して分析することで、ブログのネタに困っていたのにも関わらず、すぐネタを見つけたのです。今日探し当てたネタに関しては、後日記事にして出していきます。

ネタを探しあてたときにするべきこと

ネタを探し当てあたときに必ずやることが2つあります。
メモを取ることと自画自賛することです。
今日の僕はずっとこの作業をしていました。

ネタを見つけても、誰も褒めてはくれません。
だからこそ、誰も褒めてくれないなら自分で褒めればいいじゃない、ということで
それはもう金の鉱脈を見つけたような感じで、それはもう初めて逆上がりが出来たような感じで、自分のことを褒めて褒めて褒めまくりました

するとあら不思議。自分の中からネタが少しずつ出てくるようになります。
いつもより気分もいいし、ネタも探し出せるしでいいこと尽くめでした。

まとめ

気づく力を育てたかったら、こうしましょう。

普段自分がなんとなく流してやってしまうことや習慣化していることを見つける
行動を分解して分析する
ブログのネタにできそうなものを見つけたら、メモする
とにかくめちゃくちゃに自分を褒める

これを毎日していくことで、更に些細なことにも目が行くようになったらいいなと思う今日この頃です。

それではみなさん
素敵な明日を

おすすめ記事