こんにちは!
マッチョ茶人の“でんたろ”<@dentaro-blog>です。

でんたろ
どの様に記事を書くのがいいのかわからない。
色んなサイトがあってどんな記事の装飾をすればいいのかわからない。

そんな10月当初僕が思っていた悩みを同じように持っている人にどんなことをしてきたのかをお伝えします。

10記事書いて成長したこと before & after

僕はまだ記事のリライトしていないので、サイトを開設して最初に書いたこの記事をお読みください。

次にこの記事をお読みください。
この記事は僕の比較的最新の記事です。

どうでしたか?

文章の書き方
記事の中で使用しているスキル
話の進め方
が成長していたと思います。

これが1ヵ月弱の行動の結果です。
才能がなくても1が5くらいに成長することはできるのです。

実際に行動したことと勉強法

僕が実際に行動して変えたことを書いていきます。

  • 挨拶にTwitterのリンクを張るようになった。
  • アイキャッチ画像を変更した
  • 太字とマーカーをセットで使用するようにした
  • 誰にお勧めかを書くようになった
  • 記事の中に引用や画像を入れるようになった
  • まとめの箇所を作るようになった

一番最初の記事と最新の記事では、こんなに違う箇所があります。
もっとブログを書いていったらこんなこと意識してやることなんてなくなるのかもしれませんが…

記事の書き方勉強法。どんな手法をとったのか?

これを実行していくまでに一体どんなことをしていったか?というと
とても簡単です。
たくさんのブログを見ていいと思ったことをひたすらに真似ました。

具体的にどのような手法をとったかについてはこちらです。

記事の書き方勉強法

  1. Twitterでブロガーさんを探す
  2. リンクからブログにとぶ
  3. 記事をランダムに5記事読む
  4. 良かったことを書きだす
  5. 自分のブログに足りない部分をピックアップ
  6. 実装するために技法を検索する

以前、こんな記事を書きましたが、今回はブログの記事についての手法なので、ブログ運営とは別で勉強しています。

今すぐ実践!こうしてブログを変化させていけ!

今すぐできる方法はたった一つだけです。

他のブログ記事を見てどこを参考にしてどこを変えていくか考える

これはとても簡単だけど、
なかなかできないことらしいです。

 

いいとこ取りを繰り返した結果が今の記事を作り上げました。
まだまだ、サイト自体を作りこむことはできていませんし、アドセンスにすら通っていませんが、
記事を書くという一点のみに関していえば、少し上達したんじゃないか?と思います。

まさに、継続は力なりですね。
少しずつでも確実に行動していくことこそが、上達する近道でした。
先輩ブロガーたちが、初心者はブログ書けと口にする理由がわかりますね。
ブログは書き続けてPDCAを回し続けないと上達しませんし、上達しないとどれがいい記事なのかを理解することはできません。

いい記事を書くこと=収益 ではないのでしょう。
しかし、 いい記事を書くこと=ユーザの満足度アップ と直結でしょう。

ユーザ目線でいい記事を書き続けることが、今の僕にできる最善の行動。
それなら、圧倒的な行動力で、自分の書く記事をよりよいものにレベルアップしていくことが大切だと思います。

これからも更新頑張ります。

それではみなさん
素敵な明日を

おすすめ記事